--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/23

[freemind]ubuntu documentationに記事があった

もうこれでだめだったら諦める。

Installing the lastest Freemind under Ubuntu 7.04 (Feisty Fawn)

今までと違うところと言えばPATHに$JAVA_HOME/binを加えるところくらい。とりあえず使ってみるとする。

追記

やっぱだめだった。会社のPCではうまく動いてたのになぁ。

上記の記事の下のほうに紹介してある、VYMかkdissertをインストールして使おうと思う。

ちなみになぜ今までFreemindにこだわってきたのかと言うと、日本語が最初から使えるから。VYMやkdissertでは使えるのか分からない。(デフォルトではだめだった)これから調べてみる。

さらに追記

上記2つの日本語入力はめんどくさそうだし、もうこれでいいや。

Mindomo

2007/05/23

FreeMindの挙動

結局0.8.0でもうまいこといかなかった。

日本語入力がダメ、というわけでもない。自動保存が失敗している、というわけでもない。

Talk:FreeMind on Linux

(K)Ubuntu Instructions work on Ubuntu Edgy . . . I think ... confirmed

ここに紹介されてる、sourceforgeから.debを拾ってきてインストールする、というのも試したが結果は同じ。どうやりゃうまくいくのかなぁ。

2007/05/22

[firefox]Firefoxを高速に操作する

第7回 Firefoxを高速に操作する10の技

キーボードショートカットを中心に、ブラウザ操作を高速化する10個の技を紹介する。

僕が愛用しているFirefoxのアドオンの1つに、All-in-One Gesturesがある。これはマウスであるジェスチャーを行うことでブラウザ上の基本的な操作を行えるようにするアドオンで、使い慣れるとこれなしではやっていけない、という代物である。

で、このAll-in-One Gesturesとこの記事の方法を組み合わせるとものすごく効率がいいと思う。

具体的には、右手(利き手)はマウスに常駐、反対の手はキーボードにおいておき、上記の記事で挙げられたコマンドで、左手だけで済まされるようなものはキーボードショートカットを用いて、左手だとキーの位置が遠いコマンドはマウスジェスチャーで済ませよう、というもの。

具体的には隣のタブへ移動する、なんかはマウスジェスチャーのほうが断然早い。左手ではPgUp/PgDownは遠すぎるから。

Backspace(戻る)も同じで、マウスでさくっと[左]とやったほうが早い。

僕はまだまだマウスジェスチャーもショートカットコマンドも使いこなしていない身分なのででかいことは言えないけど、こういういいとこ取りな操作が一番効率がいいんじゃねーかなーと思う今日このごろ。

2007/05/22

読みたい本リストアップ

初めてのPython

なんかもう何もかもが中途半端だから一からやり直したいので。この本はPythonでプログラミングを行うのに必要な最低限の知識を網羅的に拾っている(と目次から予想)ので、ぜひとも欲しい1冊。

先日BOOKOFFで見掛けたんだけど、今日行ったらなかった。残念すぎる。当分BOOKOFFに並ぶことはないだろうから新書を買おうとは思ってるけど、ちょっと値が張る。来月はこの一冊でもいいかもしんない。

入門 vi

viの入門書。だいぶvi(vimだけど)にも慣れ、色んな機能を使うようになったので、ここいらでひとまずまとまった形で基本をおさらいしたいので。必ず習得していないコマンドがあるし、ネットで得たばらけた知識を本でまとめあげるのは、必ずこの先役に立つ。

ちなみにblogの再構築は現在cssとxhtmlを試行錯誤中。色んなblogサイト見て(そしてソース見て)参考にしながらやっております。

2007/05/19

メモ

構造化編集が大体終わったのでメモ。

  • container: 文書全体
    • header: 文書全体のヘッダ
    • content: メイン部分
      • entry: 記事部分
        • header: 記事のヘッダ
        • body: 記事内容
        • footer: 記事のフッタ
      • trackback: トラックバック
        • entry: 投稿されたトラックバック
          • header: 投稿されたTBのヘッダ
          • body: 投稿されたTBの内容
          • footer: 投稿されたTBのフッタ
        • url: その記事のトラックバックURL
      • comment: コメント
        • entry: 投稿されたコメント
          • body: コメントの内容
          • footer: コメントのフッタ
        • post: コメント投稿欄
      • links: 前、次の記事へとか、前、次のページへ、とか
        • entry: 前、次の記事へ
        • page: 前、次のページへ
    • menu: メニュー。最新の記事、とかのとこ
      • plugin: プラグイン(最新の記事とかのことをプラグインと呼ぶらしい)
        • header: プラグインのヘッダ
        • body: プラグインの内容
    • footer: 文書全体のフッタ

2007/05/18

[blog]大改造計画

これからどれくらいかかるか分からないけど、BlogのHTMLコードの大改造を実施する。具体的な内容は以下。

  • テーブルレイアウトを修正する。(終了)
  • きちんと構造化する。
  • 記事の書き方に統一性を持たせる。

以下は個人的なメモ。

2007/05/17

[java]JavaFXのTriggerは面白い

他にも面白いなと思うところはあったんだけど、Triggerという機能は特に面白いと思った。他のスクリプト言語でもこういうのって言語機能として存在するのかな?その辺はよくわからんです。Pythonにはないような。

大まかに説明すると任意のアクションを起こしたら実行される処理のこと。以下に言語仕様ページにあった例を紹介。

The JavaFX Programing Language: Insert Trigger
import java.lang.System;

class X {
    attribute nums: Number*;
}

trigger on insert num into X.nums {
    System.out.println("just inserted {num} into X.nums at position {indexof num}");
}
var x = new X();
insert 12 into x.nums;
insert 13 into x.nums;

X.nums に insert したら trigger on insert num into X.nums 内に記述されてるところが実行されるというもの。

色々と使い道がありそう。

2007/05/17

[java]JavaFXの実行環境

最近よくIT系ニュースに出てくるので簡単に調べて使ってみた。

導入

JDK6がインストールされている環境(java -version で version 6 と出る環境)を前提とする。

  1. ここからどっちでもいいのでファイルをDLして解凍する
  2. ~/.bashrc に以下を記述
    • alias jfx='java -classpath ".:[openjfxを解凍してできたディレクトリへのパス]/trunk/lib/*" net.java.javafx.FXShell %*'

以上で実行環境は整う。実行するときの注意として、実行したいファイルのディレクトリへ cd してからjfx [ファイル名] とすること。-classpath . の部分がこれに影響している。

言語仕様はこちら。言語仕様と言うよりはチュートリアル的な形になっている。

かるーくしか使ってないけど、感想としてはGUIアプリの模型を作ったり、クラス図をコードに落とす際のプロトタイプ的な位置づけなら有効活用できそうだ、と感じた。

一言で表すなら、Swingアプリを簡単に作ることができるJavaライクなスクリプト言語ってとこだろーか。

まだ簡単にしかやってないから、細かいところはこれからざっと言語仕様に目を通してみる。

2007/05/16

[ubuntu]Freemindのフォントの件

[ubuntu]howto install Freemind

フォントの話に入る前に、昨日インストールしたFreemind0.9.0 betaそのものの挙動がおかしいということを今日実際に使ってみて発覚した。

具体的には、作業しているといきなりキーボード入力を受け付けなくなるというもの。ショートカットキーからノードの名前入力まで、ありとあらゆるキーボード入力がFreemind上で受け付けられなくなる。僕だけなんだろうか。

そういうわけでFreemind0.8.0をインストールした。インストールといってもsourceforgeからファイルをDLして ./freemind.shで実行するだけ。手順は以下。

  1. ここからfreemind-max-bin-0_8_0.zipをダウンロード。
  2. mkdir freemind
  3. unzip -d freemind freemind-max-bin-0_8_0.zip
  4. cd freemind
  5. sudo chmod 755 freemind.sh
  6. ./freemind.shで動作確認

なんか怪しい手段っぽいけど、本題。

フォントが汚いって件について、色々調べた結果これは無理なんじゃないか、という結論に達した。

まず、Freemindの環境設定で設定はFreemind内のノード内のデフォルトフォントで、メニューのフォントではなかった。ではどこで設定するのかというと、Java自体のフォント設定だった。

設定ファイルは /usr/lib/jvm/java-1.5.0-sun/jre/lib/fontconfig.properties

それで、ネットで拾ってきた修正済の設定ファイルをコピー&修正したりしてみたけど、Java 5ではフォントを変えたところで荒っぽさが消えることはなかった。

そこでJava 6では綺麗にフォントが描画されている記事を発見したのでJava 6をインストールして設定し、Freemindを起動しみたところ、フォントが綺麗に描画された。

が、Freemind自体がJava 6では正しく動作しない。フォントだけのためにFreemind自体の挙動を失うわけにはいかないので、Java 5を使わざるをえない。

まとめるとこんな感じである。

version フォント 挙動
Java 5 汚い 正しい
Java 6 綺麗 おかしい

スクリーンショットで比較してみる。

Java 5
freemind_5

Java 6
freemind_6

とりあえず我慢することにする。

2007/05/15

[ubuntu]howto install Freemind

Ubuntu うぶんつ 導入記: Freemindのインストール

マインドマップの標準的ソフトFreemindですが、Ubuntuには標準ソフトとして組み込まれていません。

ということで色々とインストール方法を探ったところ一番うまく行った方法がありましたのでこちらでお知らせします。

なんとか日本語記事を見付けたのでやってみた。Synapticを使わない方法を紹介。

  1. sudo vi /etc/apt/sources.listで以下を追加
    • deb http://eric.lavar.de/comp/linux/debian/ experimental/
    • deb-src http://eric.lavar.de/comp/linux/debian/ experimental/
  2. sudo apt-get update
  3. sudo apt-get install freemind
    • 警告が出るが、Yで通す。

以上で終了だが、起動してみるとフォントが汚く、一部文字化けしていた。

freemind

文字化けは以下で解決

Ubuntu日本語フォーラム / 文字化けの解消方法
  1. $ cd /usr/lib/jvm/java-1.5.0-sun-1.5.0.08/jre/lib/fonts/
  2. $ sudo mkdir fallback
  3. $ cd fallback
  4. $ sudo cp /usr/share/fonts/truetype/ipa/ipa* .
  5. $ sudo mkfontscale
  6. $ sudo mkfontdir

しかしフォントのほうは不明。ツール -> 環境設定からフォントの設定があるんだけど、IPAフォントを選んでも再起動すると元のSansSerifに戻っているし、~/.freemind/user.propertiesが見付からない。0.8.0にはあるっぽいけど。

今後色々探してみる予定。

2007/05/11

Google のWebアプリケーション

思った以上に色々ある。今日はGoogle Doc & Spreadsheetというものを発見した。

詳細はリンク先で。

2007/05/07

[linux][ubuntu]RSS reader liferea

linux上で動作するRSS reader、lifereaの紹介。

インストールは $sudo apt-get intall liferea とするだけ。linuxのRSS readerの中では使いやすいという評判だったのでインストールしてみた。

2007/05/07

[linux][ubuntu]loquiの導入/設定

Linuxで動作するIRCクライアント、loquiの導入と設定。非常に簡単(WindowsのIRCクライアントと同様の設定でいい)だけど、解説資料が少なかったのでメモ。

  1. $sudo apt-get install loqui
  2. $loqui で起動
  3. 設定 -> アカウント設定
  4. ファイル -> 接続ダイアログを開く
  5. アカウント設定で設定したアカウントを選び、接続
  6. ウマー

一見どこにも引っかかるような場所はなさそうだけど、アカウント設定のIRCタグにある本名という欄が必須だったらしく、ここを空欄にしていたばっかりにIRC鯖にうまく接続できなかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。