--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/28

vimpeartor

今更ながら hjkl で操作がしたいがために、vimperator を導入してみた。

まぁ大体想像通りかつ思ったより使い易いかなという感じだが、不満点もある。

  • 入力するときに vim の操作ができない
  • Flash が絡むサイトだと使いにくい(ニコニコとか)
  • 検索がしにくい

入力するとき、例えば blog を書くときなど、テキストエリアが ひとつの vim みたいになっていて欲しかった。別途こういう拡張がありそう。

検索がしにくいについては紹介ページではできるって書いてあったんだけど、検索語を入れても検索ページには飛ばなかった。そもそもデフォルトの検索エンジンっていうのが意味がわからない。もうちょっと調べる必要がありそう。

ニコニコ動画のコメント欄にジャンプするのも、f キーではできなかった。何か方法があるんだろうか。まぁでも無理だろうな。

何かと不満というかもっとこうしてほしい!みたいなのはいくらでもあるが、なかなかの出来に満足している。これでまた1つ、手放せない拡張が増えた。

2007/08/26

Picasa テスト

test

2007/08/26

screen で backspace が効かなくなった

原因不明。なんでだよ。以下で解決。

~/.screenrc に、

bindkey -k kb stuff ^H

を追記して、terminal のプロファイルの設定で、

  1. 互換性タブ
  2. [BS] キーが生成するコード
  3. ^H

BSをカチカチやって確認する。

2007/08/26

デスクトップいじりメモ

再インスコしたということでテーマだのなんだのを色々変えたのでメモ。

テーマ

OSX Tiger theme

アイコン

nuoveXT

firefox テーマ

nuoveXT-Firefox 2.0 theme

emerald テーマ

human-osx-ish

OSX厨で~す(^v^)

2007/08/26

ハードディスク脂肪のお知らせ

一昨日くらいから強烈な悲鳴を放っていた僕のHDD君。PCに詳しい友人に相談してみたところ、やはりこれはかなりきてるとのこと。なのでイッてしまう前にHDDを新しいものに交換することにした。

何気に初めてだったけど、すんなりうまくいった。手順をメモ。

  • 必要なデータをバックアップする。空のCD-Rをつっこみ、データディスクの作成を選択し、必要なデータをD&Dする。
    • これ実はうまくいってない。再インスコしたUbuntu上でデータを取り出そうしたら、空のディスクだと言われた。明日またチャレンジする。
    • 追記。もう1度やってみたところ、うまくいった。おそらくリカバリモードで行ったのがまずかったのかな?今回は通常起動で行った。
  • HDDを取り換える
  • Ubuntuのlive CDつっこんでインストールする

以上で終了。後はアップデート、アップグレード、Ubuntuセットアップ関係のブックマーク見ながらセットアップを行うなどした。一時はどうなることかと思ったけど、楽チンだった。たぶんバックアップするデータが少なかったせいだろう。ちなみに面倒だったから WinXP は入れてない。必要になったら入れようかな。

それからバックアップの大切さを改めて実感した。そのうちバックアップ用のHDDを購入し、rsync 辺りの練習も兼ねてバックアップをとっていこうと思う。

2007/08/24

compiz fusion

入れてみた。インストールで参考にしたとこ

Berylより軽い気がする。特にウィンドウの移動がすごく滑らか。あと、壁はかなり気に入った。きもかわいい。

ただ、簡単な起動の方法が分からない。Desktop Effects じゃだめみたいだし。

emerald --replace &
compiz --replace &

とだけ書いたスクリプトを起動時に実行するように設定するしかないのかなぁ。

2007/08/23

男はエロに燃える

さっきえちぃ画像の整理を、勉強を兼ねて bash スクリプト書いてやってたんだけど、ものすごく身に付いた気がする。集中していたおかげだろう。

2007/08/20

また弐寺始めた

たぶん3回目くらい。なんか久しぶりにやってみると以前クリアできなかった曲をクリアしちゃったり、スコア伸びちゃったり、ハードできなかったやつをハード超えしちゃったり、なぜか色々な復帰祝いを頂いた。これは続けるべきだというフラグなのか。

てなわけで適当に成果を綴っていこうと思う。ここに書くのは基本的に家庭用。ACだったらACって書く。

昨日以前の成果

  • Sphere(H)ハード正規
  • NEBULA GRASPER(A)ノーマル正規
  • murmur twins(H)ハード正規
  • NIGHT FLIGHT TO TOKYO(A)ハード正規
  • SOLITON BEAM(H)ハード正規

後クリアはしてないんだけどRED ZONE(A)正規クリアしそうになったり、蠍火(H)正規の終盤前の静かになるところまで70%くらいを保ったり、色々といいことあった。

練習には基本的に乱を入れてる。クリアすっぞー!って時は正規。

最近は指のリハビリと譜面認識のリハビリを兼ねてNEBULA GRASPER(H)の乱とかやってる。大体いい感じになってきたからちょっとランクアップしようかな。次の候補はScripted Connection(H)(A)、PLASMA(A)辺りか。

2007/08/13

猫の毛対策

我が家のPCはかなりの頻度でCPUファンが目詰まりする。これの原因の一役を担っているのが、愛猫ぴーこちゃんの毛である。CPUファンに続く筒の入口部分に毛がたまってるなぁ、と思ったら、その大半は猫の毛である。これは結構深刻な問題なんじゃないかと思い始めた。

猫の毛の飛散を防ぐには、適度なブラッシングが効果的だ。特にうちのような単毛の猫はこれで十分である。長毛の猫は丁寧に(毎日くらいの頻度?)でブラッシングしてやり、さらに適度にシャンプーしてあげる必要がある。

めんどくさくて分かっていながらもサボっていたが、CPUファンの掃除をするのはもっと面倒なので、ちゃんとブラッシングしようと思った。

なお、これらの猫のケアについては、猫と楽しく暮らす育て方教室を参考にした。

2007/08/13

firefox を再起動させる

QuickRestart

Ctrl-Alt-R で再起動させることができる。

about:config で設定を変えた、とかで再起動が必要なときに便利。普通にシャットダウン→起動だとセッションが残らなくて不便だし。

2007/08/07

PostgreSQL に SSL 接続

かなりハマったので備忘録。

debian@coLinux に SSH 接続し、その上で PostgreSQL をいじる。

  • 鍵と証明書
    • sudo ln -s /etc/ssl/certs/ssl-cert-snakeoil.pem /var/lib/postgresql/7.4/main/server.crt
    • sudo ln -s /etc/ssl/private/ssl-cert-snakeoil.key /var/lib/postgresql/7.4/main/server.key
  • /etc/postgresql/7.4(バージョン)/main/pg_hba.conf に以下を追加。
    • host all sysadmin 192.168.0.0/24 md5
  • /etc/postgresql/7.4(バージョン)/main/postgresql.conf の設定変更。
    • tcpip_socket = false -> tcpip_socket = true
    • ssl = false -> ssl = true
  • システム開発用にユーザ作成
su postgres
craeteuser sysadmin
データベース作成権利: y
ユーザ作成権利: n
psql template1
alter user sysadmin with password '*******';
\q

接続してみる

postgres ユーザのまま、

craetedb test_db -O sysadmin
psql -U sysadmin test_db #正しく設定を行っていないとここでエラー
\q

徹夜でがんばった。。。

引っかかったのは

host all sysadmin 192.168.0.0/24 md5

のところ。クライアント(Windows)側のIPアドレスが 192.168.24.52 で、サーバ(coLinux)側のIPアドレスが 192.168.0.40 なんていう変な構成(coLinuxのほうはデフォルトだけど)なんだけど、上記の設定ファイルに書くのはクライアント側のIPアドレスとばかり思っていたら違っていたらしい。

hostssl ~ にしたりとか、色々がんばったけど結局そこだったぽい。

設定ファイルのコメントは読むべきだということを痛感した。(少なくとも上記の部分については読んでもわかんなかったけど)。

というのも、postgresql.conf の

tcpip_socket = true
ssl = true

を設定するといいよ、っていうのは pg_hba.conf のコメントに書いてあったのだ。苦労して web で探したのに、 web では、「設定ファイルのコメントにこう書いてある」だなんて、どんだけ灯台下暗しだよと。というか自分で足元見てないだけなんだけど。

2007/08/05

Tkinter モジュールの ImportError 問題解決

あとPython-2.5をインストールしたはいいものの、import Tkinterでエラーが出る。

あとPython-2.5をインストールしたはいいものの、import Tkinterでエラーが出る。

-------------------------------------------
Traceback (most recent call last):
File "", line 1, in
File "/usr/local/lib/python2.5/lib-tk/Tkinter.py", line 38, in
import _tkinter # If this fails your Python may not be configured for Tk
ImportError: No module named _tkinter
-------------------------------------------

lib-tk/Tkinter.py内で_tkinterモジュールを呼び出す仕組みなんだけど、_tkinterモジュールがないですよー、っていうのは分かった。しかし、いかんせん解決策がサパーリ。いろいろ検索もしてみたけれど、これといった解決策も見付からず。 まぁ当分は使わない機能だとは思うのでとりあえず放置・・・。

アクセス解析のサーチワード解析を見てて、If this fails your Python may not be configured for Tkで検索して来ていた人がいたので、放置していた ImportError を解決してみようと思ってやってみた。

python インタプリタを起動し、久しぶりに

import Tkinter

としてみたところ、以下のようなメッセージが出た。

Traceback (most recent call last):
  File "", line 1, in 
  File "/usr/lib/python2.5/lib-tk/Tkinter.py", line 41, in 
    raise ImportError, str(msg) + ', please install the python-tk package'
ImportError: No module named _tkinter, please install the python-tk package

以前と違う。python-tk をインストールしろとおっしゃっているので

sudo apt-get install python-tk

もう一度 python インタプリタを起動し、

import Tkinter
frame = Tkinter.Tk()

これでちっちゃいウィンドウが表示されれば ok

あまりにも単純すぎる答えで悲しくなった。当時はパッケージを探す方法を知らなかったんだよなぁ。

少し脱線するが、今回のようなエラーメッセージではなく、インストールするべきパッケージ名が書いていないエラーメッセージだったときは自分でパッケージを探さなければならないが、このときは以下のようにすればいい。

sudo apt-cache search tkinter

これで tkinter に関するパッケージを羅列してくれる。説明文を見て、それっぽいのを(今回は python-tk) をインストールすればいい。

2007/08/02

debian に Maven2 をインストール

/etc/apt/sources.list に以下の行を追加。

  • deb http://people.debian.org/~mkoch/maven2 ./
  • deb-src deb http://people.debian.org/~mkoch/maven2 ./

アップデートを行う。

sudo apt-get update

インストールする。

sudo apt-get install maven2-binary

動作確認。

mvn --version
Maven version: 2.0.6

上記のように出力されてればインストール成功。

参考

余談

CodeZine Amazon Web ServiceとMavenで開発する蔵書管理システムをやってみたくてインストールしてみた。この蔵書管理って実装自体は Maven は関係ないんだけど、「Maven 使ってやってみました。commons 系の API 使ったり、JUnit 使うテストのときは楽ッスヨ。」みたいな感じだった。もっとも、僕は Maven がどういう働きをしてくれるのか、未だにピンときてないので断言はできないが。

初めて commons 使ってみたけど、すごく簡単な印象を受けた。簡単な例でしか使ってないからだろうか。 Maven も、勝手に API をダウンロードしてはクラスパスを通してくれる辺りは、かなり楽をさせてくれるな、と感じた。 jakarta 系ツールで使ってるのって言えば ant くらいだけど、ほんのかじりくらいの機能しか(主にコンパイル、たまーに javadoc 生成)使ってない。これを機に jakarta 系のお勉強やってみるのもありかな、と感じた。最近 commons のニュースがよく出てるし。

2007/08/01

Firefoxカスタマイズメモ

先日の WindowsXP への Firefox 導入で何回目かもう分からないくらい経験しているこの作業。いい加減どうにかしたいが、とりあえず今後迷うことなく作業が進められるようにメモ。カスタマイズといっても凝ったカスタマイズはしていないし、特に真新しいものはない。

拡張

最後の Download Statusbar は最近導入した。というのもサイドバーに出てくるDL進捗状況の動作が環境によってまちまちだからだ。うちの Ubuntu の Firefox では正しく動作するが、僕が使う Windows (会社、自宅)の Firefox では進捗が正しく表示されない。なので正しい進捗を常に表示できるよう、 Download Statusbar を導入してみた。

テーマ

お気に入りは macfoxIIBlue Ice 。まぁなんでもいい。

その他

ブックマークへの設定

これでアドレスバーに gm と入力すれば Gmail の受信ボックスに、 d と入力すれば Yahoo 辞書に飛ぶ。その他色々追加するもよし。とりあえずよく使う2つを抜粋。

戯言

もっと早めにこれを記録しておくべきだったなぁ。。。

最近は仕事がめちゃくちゃ忙しくて仕事以外のことにほとんど手が付けられない状態。一時期はさばけるようになっていた RSS 配信も、例のごとく溜まりに溜まっている。

そんな糞忙しい仕事のおかげか、Java については結構上達したと感じている。特にリフレクション関係。初めはやはり戸惑ったものの、今ではかなり使いこなせている。厳密にはそこまで使い込んではいないが、調べればあまり戸惑うことな区理解でき、実装できるようなレベルだと思う。リフレクションに頭が慣れて、なんてことない処理でも「それリフレクションでいいじゃん」と言ってしまいそうで恐い。

しかしリフレクションというのは Java のコアな部分を直接扱う技術で、つまりこれを学習すれば Java そのものへの理解も深まるということ。この経験はかなりプラスになったと実感している。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。