--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/30

mplayer 最強伝説

まず、再生できないと困ることが少ない。さらにショートカットキーボードもかなり充実してる。

前に紹介した cmus は、よく描画崩れを起こすという重大な欠点があったので、最近は使ってなかった。原点に戻って mplayer 使ってみたら、最強過ぎて泣いた。

ただし xmonad との相性はあまりよくないかも。使えないレベルじゃないけど。

2008/03/30

xmonad 0.7 リリース

先日xmonadのMLで、「今週中に0.7リリースするから機能追加のコミットするなよ!絶対するなよ!」的なメールが投稿されていた。もうすぐ出るんだなーと待ってたんだけど、なかなかリリースアナウンスのメールが来ない。

で、ちょっとxmonadのことを忘れてたんだけど、今日ふと思い出してxmonad.orgを見てみたら、普通にリリースされていた。ということで0.6を飛ばして0.7に移行。

リリースアナウンス

GNOMEのサポートが新しくなったことが主なアップデート内容っぽい。それから、このリリースで一度活発な開発活動にピリオドを打つとのこと。プロジェクト開始当初から、開発者数やソースコードの規模が大きくなったから、一度整理するとかそういう感じかな?

ダウンロードページをよく見てみると、アップロード時刻がSat Mar 29 14:00:14 PDT 2008 って書いてある。昨日か、または時差の関係でついさっき(現日本時刻:2008/03/30 11:13)ぐらいにリリースされたのかな。

2008/03/29

日本酒の肴

とりあえず、肉と日本酒は合わない。

一番よさげなのは魚。 次点は肉よりも野菜。旬の野菜を肴に日本酒というのもなかなか乙なもの。

2008/03/29

日本酒

母が先日北海道に行ってきたとかで、土産に北海道の地酒をもらった。純米酒と吟醸酒と大吟醸酒の3本セット。

今日は純米酒を飲んだ。なかなか美味い。程よい甘味と香りがいい感じ。300ml と量は少なく、ちびちび飲んでるにもかかわらず、10分くらいで瓶を空けてしまった。

やっぱ日本酒はうめーわ。この飲みやすさは異常。喉が乾かなければもっと飲むんだけど。

2008/03/29

SICP読み終えた

意外にも4章が一番面白かった。5章は斜め読み気味で読んだ。

しかしSICPを読んでると、度々Schemeの柔軟さに驚かされる。とても50年前に設計された言語(の方言)とは思えないレベル。プログラムの勉強始めようって人はSchemeからやるといいよ。マジで。

2008/03/29

gentoo インストールできた

2ch の gentoo スレでアドバイスもらってインストール完了。

結局、/proc/config.gz を make oldconfig して、新しい項目に関しては全てデフォルト値で押し通した。SATA 関連の問題はまだ残ってて、本来 sda であるべきところを hda に書き直したらブートできた。とりあえず満足。

今後は、

  • リモート(といってもLAN内)からのバックアップ
    • もともとこれがやりたかった。
  • portage いじり
  • ssh いじり
  • git
  • カーネルオプション研究

あたりがTODOという感じで。

2008/03/29

明日は

SICPの残り、4章と5章を全部読もう。とりあえず問題は全部飛ばす。

通読したら、1章から問題をやる。ひげぽんさん式に、数学的に難しい問題は飛ばす。また、どうしても分からない問題は答えを見る。

2008/03/29

生豆

今は焙煎された豆を買ってコーヒー入れてるんだけど、焙煎豆って保存が効かないし、そこそこ高い。といっても喫茶店やらマックやら買って飲むよりは断然やすいんだけど。

それよりも断然安いらしいのが生豆。焙煎する前の豆。当然自分で焙煎しないといけなくなるんだけど、思っていたより難しい作業ではないと見えた。そりゃ腕次第で・・・っていうのはあるだろうけども、少なくとも出来ない作業ではなさそう。

というわけで、焙煎器具揃えたら生豆に挑戦してみようと思う。今は恐ろしく金欠だから無理だけど。

2008/03/29

カーネルオプション

gentoo のインストールにまだ苦戦中。初めて挑戦したときからカーネルのバージョンがあがってて、それに伴ってオプションの配置とか、デフォルトで埋まってる項目が大きく変わってる。デフォルトではスッキリしまくってて、正直ついていけない。

実は VMWare だと、VMWare のサイトに gentoo がプリインストールされた仮想マシンファイルが置いてあったりする。それダウンロードして会社の VMWare で遊んでたりいじってたりするんだけど。portage がかなりいい感じなんだよなぁ。ubuntu、というか apt で同じことしようとするとかなり面倒だって聞くし。

割り切ってバイナリ配布に浸かるか、gentoo 頑張ってインストールするか。まぁ正直気合い次第だな。

2008/03/28

白身魚味の餌が届いた

案の定、食いつきがよい。とにかく飽きたから、何でもいいから餌変えてくれってのもあるかもだけど。

2008/03/27

vim のコンパイル

vim の -clipboard を +clipboard にしたり、-mzscheme を +mzscheme にしてみたいなーとか思って vim のコンパイルをやってみた。

ことごとく失敗して諦めた。そのうちまた挑戦ってことで。。。

apt のバイナリ配布 & バイナリインストールに慣れたせいか、コンパイルからのインストールにことごとく失敗するなぁ。

2008/03/26

ログイン画面に来たつもりが

なぜかログインフォームが、MMOのどでかい広告に覆われている。流石に「おいおい」と思わざるをえない。これでいいんか fc2 さんよ。

マジで乗り換えようかなぁ・・・。次点としては d.hatena.ne.jp か ja.wordpress.org あたりかね。

2008/03/24

魚を食べたそうに眺める猫を見かねて

チキン味から白身魚味の餌にシフトした。これで文句はあるまい。というわけにはいかないと思うけど。

2008/03/24

あるある

はじめからやり直したい症候群

これはあるあると言わざるを得ない。実際、今年に入って、これまで7ヶ月ほど続けてきたプロジェクトのコードを一新したところ。

2008/03/23

結局今日は

朝10時に起きて、飯と掃除以外はずっとニコニコ見てた。たまにはこんなのもいいか。

2008/03/22

明日は

ブログのhtml/cssでもいじろうかな。

2008/03/22

SICP 再開

諸事情により SICP じゃなくて他のお勉強ばっかりやってたんだけど、それも今日で終了!

SICP もちょっと方針を変えて、問題は気になったやつだけやりつつ、コードは写経しつつで進めていこうと思う。早く先を読みたい。

2008/03/19

firefox3 の使いどころ

まだベータ版だし vimperator 使えないからメイン環境として使うわけにはいかない。けど、GoogleReader 見るだけとか、vimperator をオフにすること前提のページで、しかも Javascript ごりごりのページを見るなら圧倒的に firefox3 がいい。適材適所で。

2008/03/18

SATA ディスクを認識してくれない問題

なんとなく問題が見えてきた。

CD で起動すると /dev/sda としてちゃんと認識されるのに、HDD から起動すると /dev/hda になってて SATA として認識できてない問題。認識できないから root=/dev/sda3 が見えなくてカーネルパニックになって起動できない。

CD 起動時に dmesg|grep -i scsi すると、ata_piix ってのがどうも SATA を認識してる?っぽい気がした。menuconfig でそれっぽい設定項目ないかなーと探してみたところ、Intel PIIX3 うんたらみたいなのを見つけた。しかしそれは元から有効になってたから、これを有効にすればうまくいくなら既にうまくいってるはずである。

まあなんとなく問題は見えてきた。もうひとふんばりだな。

2008/03/17

firefox 3.0

早い早いと評判がいいのでダウンロードしてみた。

早い早い。vimperator も問題なさげ。これは期待できる。

2008/03/15

gentoo インストール終わった

失敗に。

ハンドブック通りに進めていって、最後の再起動のとこで Kernel Panic なって終了。エラーメッセージは

VFS: Cannot open root device "sda3"

という感じ。その後に吐かれてたメッセージには確かに/dev/sda3 の姿はなかった。かわりに /dev/hda* になってて、どうも SATA デバイスが認識できてないみたいだった。

カーネルの設定ミスったとか色々確認してやり直したりしてみたけどダメ。/boot を ext3 にしたのがまずかったんだろうか?まぁ今度再挑戦してみる。

2008/03/13

gentoo linux インストール途中経過

寒くなってきて、こたつに入りながらssh で作業進めようと思ったのさ。で、 /etc/init.d/sshd start ってやった だけど、再起動しやがった。幸い/dev/sda* にはデータが残ってたから mount とか chroot するだけで元に戻せたけど。

しかし sshd が start できないのはなんでよ。handbook の最初のほうに sshd を start させるーみたいなのが書いてあったような気がしたんだけど。

というわけで今日は終わり。mount, chroot, とかの元に戻す処理を行うシェルスクリプトだけ書いて寝る。

2008/03/13

gentoo linux インストール途中経過

起動用ディスク環境から、自分で作った環境に移動したところ。基本的に gentoo handbook 通り進めていけば問題ないっぽい。

2008/03/12

gentoo linux

ただいまデスクトップPCにインストール中...

fdisk とか mke2fs とか mount とか、普段使わないコマンドを使って、かつその仕組みがぼんやり見えてくるのが楽しい。これは ubuntu のインストールじゃ得られないなぁ。

2008/03/12

プログラミングGauche

ぽちってやった!

2008/03/12

UNIX 的なプログラム作ってみよう計画のその後

UNIX という考え方を読んで - たろうbぉg

まぁ作ったんだけど。例のごとく、python + libgmail で。

機能は2つ。オプションで切り替える。

  1. 受信ボックスのメールを標準出力に書き出す
    • 未読のやつは先頭に + を、既読のやつは - を付けて出力
    • 標準出力だから grep とか head とかできる
  2. 標準入力で受け取ったストリームをメール本文として送信する
    • cat mail_data | program みたいな感じで使う
    • ファイル名の引数を取れるようにしたかったけど面倒でやめた
      • そもそも標準入出力を使って柔軟なパイプ処理を行えるプログラムを書こうって言う趣旨だったし、これでいいのだ

あとアカウント認証が遅すぎるのをどうにかしようと GamilSessionState クラスを使ってみたんだけど、バグを見つけた。GmailAccount を GmailSessionState 経由で new すると、通常の username/password で new するときに生成 されるオブジェクトが生成されていないというアホらしいバグ。簡単に言えばぬるぽみたいなのが出る。GamilSessionState を使うデモもちゃんと動いてなかったから、バグで間違いないでしょう。if 文の中の処理を外に出せばいいだけなんだけどね。

まぁこのライブラリ、開発もあんまり活発じゃないみたいだし、 ほっとくとする。

2008/03/09

音が出なくなった

ニコニコでタレ流し動画を長時間再生させっぱなしにしてたんだけど、突然音が出なくなった。再起動してみても 15 分くらいするとまた音が出なくなる。どうしたもんか。

2008/03/09

眼鏡

最近花粉症のおかげでくしゃみをしまくるわけなんだけど、くしゃみをすると眼鏡がずれる。それがうざいので普段は眼鏡を外して胸ポケットに入れて持ち歩いてた。PC 触るときはないと見えないから、完全に裸眼のみで生活することはできなかった。

で今日 PC を触ろうと、酔っ払って帰った昨晩から胸ポケットに入れっぱなしだった眼鏡を取り出した。するとどうでしょう。

フレームが歪んでいるではありませんか。

またコンタクトにしようかなぁーて思ってたとこだし、コンタクト買ってみようかなぁ。まぁ眼鏡がないとないで困るんだけど。家では眼鏡がいい。

2008/03/09

鼻水

花粉症の症状がひどくて何もやる気がおきない。

3日前まで花粉症対策として油/肉類/糖分を一切控えてた。そのおかげかどうかは分からないけど、一昨日までは確かに花粉症の症状が少なかった。くしゃみもほとんどせず、鼻詰まりもない。

でも一昨日/昨日と立て続けに飲みにいって油物食って迎えた今日。それはそれはひどい鼻詰まり。

なのでまた今日から油/肉類/糖分を一切取らない食生活に戻ります。

2008/03/08

シェルスクリプトから標準エラー出力する

出力コマンド(echo とか printf とか)の後に1>&2 って付けるとできる。標準出力に出すところを標準エラーにリダイレクトしている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。