--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/02

debian に Maven2 をインストール

/etc/apt/sources.list に以下の行を追加。

  • deb http://people.debian.org/~mkoch/maven2 ./
  • deb-src deb http://people.debian.org/~mkoch/maven2 ./

アップデートを行う。

sudo apt-get update

インストールする。

sudo apt-get install maven2-binary

動作確認。

mvn --version
Maven version: 2.0.6

上記のように出力されてればインストール成功。

参考

余談

CodeZine Amazon Web ServiceとMavenで開発する蔵書管理システムをやってみたくてインストールしてみた。この蔵書管理って実装自体は Maven は関係ないんだけど、「Maven 使ってやってみました。commons 系の API 使ったり、JUnit 使うテストのときは楽ッスヨ。」みたいな感じだった。もっとも、僕は Maven がどういう働きをしてくれるのか、未だにピンときてないので断言はできないが。

初めて commons 使ってみたけど、すごく簡単な印象を受けた。簡単な例でしか使ってないからだろうか。 Maven も、勝手に API をダウンロードしてはクラスパスを通してくれる辺りは、かなり楽をさせてくれるな、と感じた。 jakarta 系ツールで使ってるのって言えば ant くらいだけど、ほんのかじりくらいの機能しか(主にコンパイル、たまーに javadoc 生成)使ってない。これを機に jakarta 系のお勉強やってみるのもありかな、と感じた。最近 commons のニュースがよく出てるし。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。