--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/17

Haskell その後

どうかく.org の Haskell の投稿眺めては写したりしてだいぶ読めるようになった。とはいってもモナドが絡むとほとんど読めないし、何より全くと言っていいほど書けない。書こうと思っても、いわゆる命令型言語的なコードしか思いつかない。しかもそれを Haskell で表現する方法を知らない。肝心の関数型言語的なコードなんて全く思い浮かばない。まぁそれでもコツコツやらんことにはいつまで経ってもこのままなわけで。

コード眺めてて思ってたのは標準関数をほとんど知らないということ。unlines? even? odd? flip? まずはここからだろうということで、コード中に出てくる Prelude 関数をここで調べてはコメントでそのコードを写したりしてる。Prelude のコードは眺めるだけで面白い。なるほどの連続。

ちなみに俺が初めて自分の手だけで書いた Haskell コード。

data Rectangle = Rect Int Int Int Int
isCross :: Rectangle -> Rectangle -> Bool
isCross (Rect leftx rightx topx bottomx) (Rect lefty righty topy bottomy) = (leftx < righty && lefty < rightx) && (topx < bottomy && topy < bottomx)
main = putStrLn $ show $ isCross (Rect 50 150 50 150) (Rect 0 100 0 100)
スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。