--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/20

haskell 学習進捗

大体の構文の使い方は分かるようになり、あまり高度でないものに限るが、モナドを使ったプログラムも含めて、コードを読めるようになった。おかげで関数型言語のすごさに触れる機会がひろがった。

それから型システムへの理解も深まった。オブジェクト指向に例えることができたのが幸いかな。それに気づくまでに時間がかかった。

逆にまだできないことは、書くことモナドを使うこと。なのでこれからは haskell を使って多くのプログラムを書くこととモナドを使ったプログラムを書くことに重きをおいて学習を進めたい。と、自分のために書き留めておく。

具体的には、

  1. haskell を使って多くのプログラムを書く
    • アルゴリズム本をこなす。
    • どう書く.orgをこなす
  2. モナドを使ったプログラムを書く
    • モナドの全てを読む
    • モナドの全ての、モナドを使ったプログラムのサンプルを読む
    • モナドを使って 1. をやる
スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。