--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/24

haskell 練習その1 - 暗号

haskell の練習。文字列を XOR で暗号化する関数 crypt。暗号キーを外部から渡すようにすればなおよかっただろうけど、省略した。

-- 暗号化プログラム
-- 文字列の各文字と暗号化キー k で排他的論理和をとる

import Char
import Data.Bits

crypt :: Int -> String -> String
crypt k = map (convert k)
    where
        convert k = chr . flip xor k . ord

main = do
    print $ crypt 7777 "hoge"
    print $ crypt 7777 $ crypt 7777 "hoge" -- 元に戻る
  • リスト関連の関数はやっぱ強力。
  • 関数合成も強力。
  • 再帰も(ry
スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。