--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/05

ディスプレイの輝度を下げる

X61 には輝度 Up/Down ボタン(fn+Home/fn+End) がある。

xmonad 使い始める前、つまり Gnome 使ってたころには確かこのボタンが有効だったはずなんだけど、xmonad 使い始めてから効かなくなった。どうしよう。

と流暢なことは言ってられなくて。眩しくてしょーがないんだよ。端末は黒背景だからいいんだけど、web はそういうわけにもいかない。なのでどうにか画面の輝度を下げる。

/proc/acpi/ibm/brightness をどうにかする方法と、xbacklight を使う方法の2つを見つけた。/proc/acpi/ibm/brightness はファイル汚す感じがなんとなくいやだったから、xbacklight を導入。

導入は apt-get で。

sudo apt-get install xbacklight

使い方は --help 見ればわかる。輝度の上げ下げだけ紹介しておくと(というか俺はこれしか知らないんだけど)、

xbacklight +10% # 10% 上げる
xbacklight -10% # 10% 下げる

最近やたらとバッテリの減りが早かったのは、バッテリ駆動のくせに輝度が高かったせいかな?

あと fn 駆動のキーとか、音量調節ボタンとかの特殊なキーについては、Gnome がごにょごにょしてる。たぶん。例えば、音量ボタンは rhythmbox を起動すると有効になる。ちょっと調べてみようかな。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。