--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/20

cmus

っていうコンソールで動くオーディオプレイヤーを発見した。

ざっと使った感じでは、これで十分だなと思える出来。もちろん全部キーボードから操作する。マウスは一切使わない。というか使えない。

ただし、 man ページ見て 1-7 で画面を切替るというキーバインドを知っておかないと、何も出来ない。逆に言えば man ページさえ見れば大体の操作はできるようになる。俺はなった。

操作方法は man ページに加えて 7 画面にも列挙されてる。個人的にはこっちが見やすい。

プレイリストも作れるらしい。作ったことないけど、~/.cmus/playlist.pl っていうファイルを参照する画面があった。pl って。perl かよ。

今までオーディオ再生には Rhythmbox とか. totem 使ってたんだけど、GNOME 系アプリケーション立ち上げると firefox が落ちてたんだよね。

あと GNOME 系アプリケーションを一度立ち上げると、それ以後立ち上げる全ての GUI アプリケーションのルック&フィールが GNOME っぽくなったり、音量ボタンが使えるようになったり、ブラックボックスでなんとなく気持ち悪かった。音量ボタンは便利だけどさ。

というわけで、なかなかよいよ。cmus。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。