--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/04

UNIX という考え方を読んで

なんかプログラム書きたくなった。最近ちょこちょこ触ってるgmail 関係の python スクリプトを、もう少し UNIX プログラムっぽいアプローチで書いてみようかなと考え中。

大体構想はできてんだけど、少し問題が。gmail 関係のプログラムで一番時間のかかる処理はずばりログイン。それで、考えてるプログラムをそのまま書くと、実行する毎にログインが実行されてしまい、レスポンスがめっちゃ悪くなる。

以前、これを回避するために取った策は、ログインして手に入れたアカウントオブジェクトをシリアライズするというもの。二度目以降の実行ではログインせず、そのファイルを使うというもの。しかしこれは、同じオブジェクトを使いまわし続けると、そのうち(といっても結構早い段階で) GMail 側からログインを拒絶されるという致命的な欠陥があった。なのでなんか違うアプローチを取らないといけないんだけど、うーん。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。