--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/08

会社のホームページ

最近会社の www サーバを移行するとかで、その作業をやってる。それで最近は、会社のホームページのリソースとか、www サーバに大きく関わる部分をよく触っている。

作業してる時に何度も思ったんだけど、ただひたすらに無駄が多い。無駄というか大げさ。大したことやってないはずなのに、なぜか tomcat 環境が必要。

Servlet/JSP を何に使ってるのかと思えば、単なるテキストファイルの解析と動的ページの生成だけ。たったこんだけのために、あの複雑極まりない tomcat の設定をメンテナンスしなければならないのかと思うとぞっとする。というか、した。

tomcat には毎度泣かされる。とにかく設定が複雑。大規模稼働を想定している故、様々な状況に対応できる設定ファイルを設計したいという気持ちは分かるし、たぶんそれでいいんでしょ。tomcat は悪くないよ。たぶん。問題は使う側で、何でもかんでも tomcat /Servlet/JSP でやろうとするのはバカらしいよ。ただのテキストファイル解析/動的ページ生成のためだけに tomcat の設定なんてやってられない。あの苦労は、会社のみんな分かってるはず。たぶん忙しさ故、かまってる暇もないのでしょう。

ということで俺が Django で作りなおしてやる。将来的にも DB 稼働に移行することはないと思う。しかし、Django のURLのディスパッチ、テンプレートを考えると、動的ページの生成には彼を使わないわけにはいかない。何より python だから後のメンテナンスも楽にしやすいし。とりあえず今 Servlet/JSP で動いてるところを python スクリプトで置き換えてしまうことを目標にしている。

というわけで現在、酒飲みつつ、syntax error に笑いつつ、Django で実装中。大きく分けて2つある Servlet/JSP の内、1つは既に終了。明後日くらいには完成できるんじゃないかなぁ。完成まで持って いくにはちょっと面倒だけど、Django のテンプレートならそれも1日あれば十分だろうし。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。