--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/10

manpages-dev

最近ちょこちょこ不慣れな C/C++ でプログラムを、仕事 (C++) とプライベート (C) で書いている。これらを書くときは大体 *BSD。関数の戻り値の仕様やらなんやらを調べたいときには、man page で片付くことが多い。

で、ふと自宅 PC (Ubuntu) で C プログラムを書いてて同じノリで man page を引こうとすると、ページがないと言われた。こんなのもないのかよちくしょーと諦めていたのだけど、どうやら独立したパッケージ (manpages-dev) になっていたらしい。これをインストールしたら解決。man 2 open とかできた。

ubuntu はデフォルトでは、ところん開発環境がないのだなぁということを改めて実感。まぁ普通はいらないのだろうな。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。