--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/21

[linux]screen

Let's use SCREENというページでscreenというツールを知り、同ページのscreen使用例(screen入門みたいなもの)を見ながら一通り試してみた。

なかなか使い易い。同時に複数の仮想端末を使えるのはかなりいい。screenとscreenを使わないとじゃ、タブ機能のないIE6とタブ機能を備えたfirefoxくらいの違いがある。

例えば、今までPythonコードをvimで編集して実行する、という作業を以下のようにやっていた。

  1. 2つコンソールを開いておく。
  2. 片っぽでvimを起動し、編集する。
  3. もうかたっぽで実行する。

まぁこれでもできなくはないけど、なんか腑に落ちないところはあった。

screenを使えば次のようになる。

  1. コンソールを1つ立ち上げ、screenを起動する。
  2. 仮想端末を2つにする。
  3. 片方の仮想端末上ではvimで編集作業を行う。
  4. 仮想端末を切替え、実行する。

これでウィンドウ切替えのときに、2つのコンソールの間に入ったfirefoxと間違えるみたいな感じのうざったさからも開放される。

もちろんこれの他にも機能があり、それぞれの機能が魅力的であることを忘れてはいけない。興味が湧いた人はLet's use SCREENを見るよろし。

CUIで作業する人にはおすすめ。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。