--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/01

[coLinux]coLinux導入メモ

なんとなく入れてみたかったのでやってみた。そのメモ。

まず導入部分は以下のサイトと丸々同じようにやった。 注意すべきは etch.conf(設定ファイル) の最後に改行を入れないとアレしてくれないこと。

debian-etch環境構築まとめ

次にcoLinuxを導入した目的が

  • linux鯖の環境でプログラムが動くか確認が容易
  • unixツールを簡単に使うことができる
  • debianのお勉強
  • なんとなく

と、色々あり、特に最初のlinux鯖の環境でプログラムが動くか確認が容易には色々とインストールが必要なので、そのメモ。

apache2

apt-get install apache2

tomcat5.5

GettingNutchRunningWithDebianをもろ参照。tomcat-users.xmlの設定まででいいと思う。

non-free を /etc/apt/sources.list に追加するってのは、

  • deb http://ftp.debian.org/debian/ etch main contrib non-free
  • deb-src http://ftp.debian.org/debian/ etch main contrib non-free

の2行を /etc/apt/sources.list に追加すればいい。これをしないと java 関係がインストールされない。

w3m

apt-get install w3m

これは何に使うかってーとjspとかservletの動作確認のため。他に方法が思いつかなかったので。

ちなみに perl だの python だのは tomcat5.5 をインストールするときに一緒にされてた。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。