--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/07

howto install Tomcat6

以前から tomcat5.5 のインストールに悩まされていて、普通は apt-get install tomcat5.5とでもすればインストールされてしかも勝手にデーモン扱いの手続きまでしてくれるはずなんだけど、どうしてもうまくいかなかった。

半ばめんどくさくて諦めてたが、今日なんとなく tomcat6 を入れてみようと思い、調べながらやってみた。

上記の2つのサイトを参考に導入した。どちらも ubuntu ではないので、僕が ubuntu feisty で行った手順を残しておく。なお、JDKのインストールについては省く。

  1. 公式サイトからTomcat6の最新版(2007/6/6 時点)をダウンロード
  2. DLしたファイルを解凍するtar zxvf apache-tomcat-6.0.13.tar.gz
  3. 解凍してできたディレクトリを適当な場所へ移す。ついでに名前も簡単なものに変更する。sudo mv apache-tomcat-6.0.13.tar.gz /usr/local/tomcat6
  4. このへんでいっちょ起動テスト。sudo /usr/local/tomcat6/bin/startup.shブラウザにて http://localhost:8080/ で確認。
  5. Tomcat5のインストールの自動起動スクリプト(ここでは /etc/init.d/tomcat6 と名付けるものとする)を書く。ファイル名だとか、JAVA_HOME だとか、Tomcat までのパスなどは自分の環境にあわせる。
  6. 実行権限を付与する。sudo chmod 755 /etc/init.d/tomcat6
  7. 魔法の呪文。よくわかっていない。とりあえずPCを立ち上げたら起動するように設定している。と思う。sudo update-rc.d tomcat6 defaults 30

そんなこんなで無事Tomcat6のインストールに成功した。

-----------------------

追記

今日立ち上げてすぐ http://localhost:8080/ してみたけど立ち上がってはいなかった。まぁsudo /etc/init.d/tomcat6 startすればいいだけの話。どうせ練習用だし。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。