--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/21

CheckStyle on ant

CheckStyleっていうJavaのコード規約チェッカーをantでも使えるのでそのメモ。

  1. CheckStyleをダウンロード
  2. build.xml に以下を記述。
    <taskdef resource="checkstyletask.properties"
        classpath="checkstyle-all-4.3.jarへのpath" />
    
    <target name="checkstyle">
        <checkstyle config="規約を記述したxmlファイル">
            <fileset dir="ソースディレクトリ" includes="**/*.java" />
        </checkstyle>
    </target>
  3. ant checkstyle で走らせると結果がずびびびびと表示される。

以下はCheckStyleやantとは直接関係ないけど、より使い易くするために用いた方法を紹介。

あるクラスについてだけのCheckStyleの結果が欲しい時、直感的にはant checkstyle | grep クラス名などとしちゃうのが人情ってもんだが、なぜかこいつがうまくいってくれない。というわけで僕は以下のようにした。

ant checkstyle -l log
grep クラス名 log | lv

わざわざ2行も書くのが面倒なので以下のようなシェルスクリプトを書いてみた。実際に使えるシェルスクリプトを書くのは初めてである。

#!/bin/sh
ant checkstyle -l log
if [ -n $1 ];
then
    grep $1 log > a
else
fi

実際はちょっと違う(省きたいパッケージ名を先にgrepで省いて、それからクラス名でgrepしていたので、elseではパッケージを省くgrepだけ走らせていた)けど、まぁこんな感じで後は vi a なんてすればいいわけである。vi なら操作記憶なんかを駆使すれば面白いようにビシビシとCheck項目を消していけるだろうし、何かと便利なのだ。

世の中には自分の知らない便利なツールが山ほどある。そして知っているツールにも自分の知らない便利な使い方がある。今日はその2つに出会えた。

スポンサーサイト

comment

post




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。